未経験でも貿易事務で働く|貿易事務の求人をチェックしていく【未経験でも大丈夫です】

貿易事務未経験でも求人に応募して働ける

未経験でも貿易事務で働く

面接

未経験でも働ける

貿易事務の求人を探している際に、未経験でも大丈夫だろうかと思うことがありますよね。貿易事務は経験者が求められることが多いですが、企業によっては未経験でも働くことが出来るので安心してください。英語力やパソコンのスキル、コミュニケーション能力、事務処理能力があればより問題なく働くことが可能でしょう。あわせて、やる気を十分にアピールすることが大事ですよ。

貿易に関する知識を身に付けておこう

必要なスキルや揃っていても、貿易に関する知識がなければ業務を覚えるのが大変です。そのため、未経験の場合は貿易の知識をある程度身に付けておくことをおすすめします。未経験でも貿易の基礎知識を身に付けておくと、求人の際に有利になることがありますよ。

最初は仕事に慣れることから始める

もし未経験で貿易事務を始めたら、最初はどのような業務からスタートするのだろうかと気になると思います。未経験でスタートした場合は、基本的にアシスタント的な業務をこなしていきます。最初から専門的な知識を要するような業務はしません。簡単な書類作成やチェック、データ入力などをして仕事に慣れながら、他の業務を覚えていくでしょう。

ここが知りたい!貿易事務でよくある質問

英語が出来ないと貿易事務に就くのは難しいですか?

貿易事務で取り扱う書類やデータなどは約半分が英文となっています。そのため、ある程度の読み書きは必要と言えるでしょう。英語が出来ないと難しいですが、最低限のスキルがあれば働くことが出来ますよ。

貿易事務に必要な資格はありますか?

貿易に関する資格で有名なのが「貿易実務検定」や「通関士」などがあります。この資格を持っていると、就職の際に有利になります。なお、この資格がないと貿易事務が出来ないということはないので、安心してください。

どのくらいの給料をもらえるのでしょうか?

給料に関しては、企業によって違いがあります。多くの企業では時給制を取り入れています。時給も専門的なスキルや知識が必要となるため、高く設定されているところが多いですよ。求人などで、給料に関する情報が記載されているのでチェックすることです。

貿易事務って英語の資格とか求められますか?

すべての企業が英語の資格を求めていませんが、TOEICで600~700点ほどの英語力を応募条件とする求人もあります。そのため、求人はしっかりとチェックしておきましょう。また、自分の英語力を示すためにも何かしら資格を持っていると便利です。

ブランクがある場合でも貿易事務に復帰することは出来ますか?

過去に貿易事務の仕事を経験していたら、多少のブランクがあっても問題なく働くことが出来ますよ。なお、ブランク期間が長い場合は、初めのうちは貿易関連の業務からスタートすることをおすすめします。